スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


携帯マナーで口論 男性を殴った容疑(産経新聞)

 14日午前7時55分ごろ、西武新宿線高田馬場駅で、車内で携帯電話を使用していた男性(49)が男に注意されて口論となった。男性はホーム上で男に殴られ、駅に進入してきた列車と接触。右手の骨を折る重傷を負った。

 戸塚署は傷害の現行犯で、男性を殴った東村山市栄の会社員、松川弘容疑者(45)を逮捕。同署によると、松川容疑者は「マナー違反を注意したのに文句を言われ、カッとなった」と供述している。

武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
元交際女性に「火付けたろか」医師が脅迫メール(読売新聞)
ベスーン被告、除名処分「受け入れる」 赤らんだ顔で傍聴席ぐるり見回し(産経新聞)
賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)
仙谷官房長官「首相とどなり合いしばしば」(読売新聞)

通信制高校など3校強制競売、給与未払いで休校(読売新聞)

 学校法人「真英舎」が運営する杉戸町の通信制高校と専修学校2校の校舎などについて、さいたま地裁越谷支部が、債権者からの申し立てを受け、強制競売の開始を決定していたことが分かった。

 一部の教科で教員が不足し、授業ができない状態が続いており、法人は先月25日から今月13日まで3校を臨時休校にしている。

 強制競売を申し立てたのは、講師を派遣していた東京都渋谷区の人材派遣会社。同社によると、昨年6〜9月に講師約10人を派遣していたが、給与計1500万円が未払いのままという。申し立てを受けた同支部は4月19日、校舎や土地の強制競売開始を決定した。

 県学事課によると、今年度の高校の生徒は4月時点で86人が在籍しているが、英語、理科、調理は、教員が不在で授業が行われていない。法人側は県に対し、1億円を超える負債があると説明しているという。

 4月22日には、岡村保司理事長が退任し、久保村広子氏に交代、体制を立て直すため、臨時休校としたという。法人側は取材に対し、「学校長が不在で答えられないが、改善される方向で動いている」としている。

関空への補給金凍結を解除=伊丹との統合など条件に―財務省(時事通信)
与党、31日午後に衆院通過の構え=郵政法案、攻防ヤマ場に(時事通信)
高速3社の会長、社長退任へ=天下り禁止推進で―国交省(時事通信)
菅新首相が初会見、「人事すべては全くの白紙」(読売新聞)
【明美ちゃん基金 ベトナム医療団】回復順調、戻った笑顔(産経新聞)

<パトカー事故>不審車を追跡中に縁石に乗り上げる 浜松(毎日新聞)

 27日午前3時50分ごろ、浜松市西区湖東町の県道交差点で、不審な車を追跡中の静岡県警磐田署のパトカーが中央分離帯の縁石に乗り上げ、前輪がパンクするなどして走れなくなった。パトカーには男性巡査部長(47)ら2人が乗っていたが、けがはなかった。

 県警によると、同2時半ごろ、同県袋井市内で駐車中の車を物色している男がいるとの110番があった。駆け付けた警察官が男らに職務質問しようとしたところ車で逃走。パトカー2台でサイレンを鳴らし、赤色灯をつけて追っていたが、2台目のパトカーが事故を起こした。現場は通報場所の西約30キロ。車には外国人風の男3人が乗っており、愛知県方面に逃走したという。【田口雅士】

【関連ニュース】
盗難車:追跡され住宅玄関に衝突 ガス漏れが発生 岐阜
交通事故:車の部品直撃、死亡 パト追跡、衝突事故で−−愛媛
公務執行妨害:職質されて200キロ逃走→覚せい剤服用隠すため?−−神戸地検起訴
宗像の恐喝:車を奪い逃走、傷害 被告の男に刑猶予−−地裁飯塚判決 /福岡
交通事故:パト追跡バイク衝突 高校生2人が重軽傷−−鹿児島の交差点 /鹿児島

職質のコツを伝授、若手育成の現場=同行ルポ(読売新聞)
<ローラー付き子供靴>「ご注意」 転倒・巻き添え事故相次ぐ(毎日新聞)
頭越しに地元反発、「強行なら成田闘争以上に」(読売新聞)
首相の知事会出席を発表 官房長官(産経新聞)
貞観地震 震源域「宮城県沖」より広く…9世紀(毎日新聞)

<スペースシャトル>行方不明の植物の種子 依然発見できず(毎日新聞)

 米スペースシャトルで国際宇宙ステーション(ISS)に行った日本の植物の種子が所在不明になった問題で、事業を企画した科学教育ベンチャー会社「リバネス」(東京都)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が18日、会見した。種は依然見つからず、同社は9月に打ち上げられるシャトルへの積み込みを含め、JAXAと善後策を協議している。

 種は昨年8月、シャトルでISSに運ばれた。今年3月に野口聡一宇宙飛行士が荷造りし、4月に山崎直子宇宙飛行士らが地球に持ち帰ったと記録されていたが、帰還時のシャトル「ディスカバリー」の機内や、ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)、シャトル運用の民間会社、そしてISS内部の捜索でも見つかっていない。

 同社は帰還した種を使って6月にイベント開催を予定し、複数の農業高校が種の生育研究をカリキュラムに組み込んでいる。同社は「このままでは計画の中止は避けられず、その場合は残り2回のシャトル打ち上げ機会に種を乗せてほしい」と話した。【奥野敦史】

【関連ニュース】
宇宙の種:地球帰還後に所在不明 日本の会社が依頼
山崎宇宙飛行士:無事帰還「重力の強さ感じる」
山崎宇宙飛行士:地球帰還、20日に延期…気象条件悪く
山崎宇宙飛行士:地球に帰還 15日間の任務終え
スペースシャトル:アトランティス打ち上げ成功 最終飛行

立て替え資金、兵庫県に負担命じる=土地信託事業で逆転判決―大阪高裁(時事通信)
振り込め詐欺「手渡し型」が横行 神奈川(産経新聞)
藤谷治さんのチェロ盗む=小説「船に乗れ! 」作者―励まされ涙の女逮捕・警視庁(時事通信)
検察側、取り調べ録音テープなど開示 「狭山事件」で(産経新聞)
佐川急便元社員3人を逮捕=架空発注で代金請求―警視庁(時事通信)

<もんじゅ>再開に期待と懸念(毎日新聞)

 ナトリウム漏れ事故で運転をストップしていた高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)が6日午前、運転を再開した。日本原子力研究開発機構(原子力機構)にとっては、二度と失敗が許されない国家プロジェクト。関係者は原子炉が起動する様子をかたずをのんで見守り、再開の合図とともに拍手がわき起こった。再稼働による地域振興に地元住民は期待を寄せる一方、世界各国で中止や撤退に追い込まれた高速増殖炉の運転に、反対派の人たちからは改めて懸念する声が上がった。【酒造唯、高橋隆輔、橘建吾】

 もんじゅ建設が決まった1970年当時、地元・敦賀市白木地区の区長だった橋本昭三さん(81)はこの日、自宅で感慨を持って見守った。

 橋本さんは20歳の時から、地元の出来事を記録している。建設受け入れにより、行き交うのがやっとの道路はもんじゅの建設工事とともに拡張され、暮らしはみるみる便利になった。もんじゅ関連の企業には、住民約80人のうち十数人が一貫して雇用されてきた。安定した収入先ができ、橋本さんは「若い人が農業や漁業を継がなくても不安がない」と率直に思うという。「安全を確保し、気を緩めずにしっかり運転してほしい」。橋本さんはそう願っている。

 一方、地元では、もんじゅ再開に反対する人らがゲート前に集まって抗議集会をするなどの動きがあった。午後にはもんじゅ廃炉を訴える全国集会を毎年開いている「原子力発電に反対する福井県民会議」(事務局・福井市)が、もんじゅの見える敦賀市白木の海岸で抗議集会を開き、抗議声明を原子力機構側に手渡す予定だ。

 同会議の代表委員でもんじゅの設置許可無効を求めた訴訟の原告団にも参加した吉村清さん(84)は「高速増殖炉は、実現が難しいから14年以上止まっていた。まともに動くとは思えない」と批判した。

【関連ニュース】
もんじゅ:運転再開 火災から14年ぶり
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
もんじゅ:5月6日運転再開を発表
もんじゅ:運転再開 福井県知事が正式に同意
もんじゅ:“関門”を乗り越えて安堵 地域振興策合意

死刑執行「当分行われない」 廃止議連・亀井氏が発言(J-CASTニュース)
鳩山政権の「路線修正」に全力=公約、普天間念頭−仙谷戦略相(時事通信)
谷亮子さん 参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)
<京都地裁>裁判長怒る 「居眠りする人は出ていって」(毎日新聞)
ピカソ絵画、100億円で落札…美術品史上最高(読売新聞)

「照姫まつり」に12万人 都立石神井公園(産経新聞)

 練馬区石神井台の都立石神井公園で25日、練馬の春の祭典「照姫まつり」が行われ、豪華な衣装をまとった照姫やよろい姿の武者ら約100人が周辺を練り歩いた。家族連れら約12万人が訪れ、時代絵巻を楽しんだ。

 照姫は室町時代中期に石神井城を居城とした武将、豊島泰経(としま・やすつね)の娘。泰経が宿敵、太田道灌に敗れ、公園内の三宝寺池に身を投じると、後を追ったと語り継がれている。照姫まつりは照姫の悲話を伝えようと、実行委の主催で昭和63年に始まり、今回で23回目。

 照姫役は公募で選ばれた区内在住の中学2年、榎元幸奈さん(13)。公園内の野外ステージで出陣式を行い、泰経の合図で武士団全員が声をそろえてときの声をあげた後、公園周辺や西武池袋線石神井公園駅前まで行進。照姫役の榎元さんは沿道の声援ににこやかに手を振って応えていた。

元大和郡山市議、詐欺事件で無罪 奈良地裁「被害者証言に疑い」(産経新聞)
<自立支援法訴訟>障害者らと国、和解成立 東京地裁で(毎日新聞)
需要予測の統一モデル構築へ=調査手法見直しで検討委−国交省(時事通信)
介護福祉士の養成課程に関するパブコメ結果を発表−厚労省(医療介護CBニュース)
<偽1万円札>北海道・函館のスーパーなどで8枚見つかる(毎日新聞)

認知症の女性の顔に落書き、撮影…栃木の施設(読売新聞)

 宇都宮市平出町の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」で、20〜30代の5人の職員が、認知症の入所者4人に虐待とみられる行為をしていたことが16日わかった。同市は「事実関係を調査した上で、法に触れると確認されれば指導したい」としている。

 施設を運営する医療法人北斗会によると、虐待とみられる行為があったのは2008年から09年末にかけて。男性准看護師(依願退職)が90代女性を車いすからベッドに移動させる際、必要以上に高く持ち上げて下ろしたり、80代男性の後頭部を平手でたたいたりしたという。

 また、女性介護福祉士は、上半身が裸で四つんばいになっている80代男性の姿を撮影して同僚に見せたほか、他の介護福祉士3人が80代女性のほおに落書きし、携帯電話のカメラで撮影していた。同法人では退職した職員を除く4人について訓戒処分とした。

 同法人は「利用者に申し訳ない。二度とないように職員への指導を徹底したい」と話している。

<気象>東京都心に41年ぶり「遅い雪」(毎日新聞)
雑記帳 24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
<大極殿>復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)
<プラスチック>強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
参院選公約に「国民安心税」=自民(時事通信)

日航再建で16日に視察=衆院国交委、情報開示も要望(時事通信)

 会社更生手続き中の日本航空をめぐり、衆院国土交通委員会は15日、同社本社を16日午前に視察し、経営陣に再建状況を聞く方針を決めた。川内博史委員長(民主)らが日航の大西賢社長らと面談する。日航は更生手続きを通じ、9000億円の公的資金支援を受ける予定。これを踏まえ、国交委は経営状況についての情報をできる限り開示するよう、日航に要望する見通しだ。
 国交委は13日に日航再建について集中審議を開催。前原誠司国交相の指示で昨秋に再建策を検討した高木新二郎弁護士らから意見を聞いた。国交委は日航役員にも参考人出席を求めたが、日航側は更生手続き中であることを理由に出席を見送っていた。
 このため、国交委は日航を訪問し直接状況を聞くことにした。日航が検討中の路線撤退、人員削減の積み増しについても確認する意向だ。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故

<地震>新潟・胎内で震度4(毎日新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)
邦人カメラマン死亡 職場で黙祷 旅行会社、混乱収束願う(産経新聞)
石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
「暴行、脅迫ない」郵便不正公判で副検事証言(読売新聞)

岡部まり氏「国民の秘書になる」…正式に参院選出馬表明(スポーツ報知)

 民主党は14日、大阪市内で記者会見を行い、今夏の参院大阪選挙区(改選数3)の2人目の候補者として、朝日放送「探偵!ナイトスクープ」で秘書役のタレント・岡部まり氏(50)の擁立を発表した。岡部氏は「お一人お一人の依頼をいただき、みんなで喜びあった番組。今度は私が、皆さんの願いをかなえていきたい」と、国民の“秘書役”に意欲を見せた。

 大阪選挙区で複数の候補者擁立を目指した民主党は、現職・尾立源幸氏(46)のほか、無党派層を取り込める女性著名人を探していた。今年に入り小沢一郎幹事長(67)から熱烈オファーを受けた岡部氏は、「―ナイトスクープ」で局長役の俳優・西田敏行(62)にも相談。「体力とやる気があれば、いい機会だ」と背中を押されたといい「日本の国をより良くしたいという人たちとともに政治参加することが大事と考え、決断しました。人生でこんなに大変な決意はなかった」と、時折涙も浮かべた。

 「―ナイトスクープ」は、関西地区で常に20%前後の高視聴率を誇る超人気番組。会見で岡部氏は、落選すれば番組に復帰するのかと問われ「喜んで」と返答。同席した小沢幹事長が苦笑いする一幕もあったが、同幹事長は「岡部さんは20年以上にわたって府民に愛された方。幅広いご支援ご支持をいただける最高の候補者」と、その人気と知名度に信頼を寄せた。

 ◆ナイトスクープ紹介欄から削除 〇…岡部氏が秘書役で出演していた「探偵!ナイトスクープ」を放送する朝日放送ではこの日、番組ホームページから岡部氏の紹介欄を削除した。番組のオープニング映像も、登場部分をカットする。岡部氏不在で収録済みの5月7日放送分(関西地区)までは、探偵役のタレントが代役を務めている。

 【関連記事】
岡部まり氏「民主党のマニフェスト実現に向け決意」…参院選出馬会見
岡部まり出馬14日に正式決定…民主から今夏参院選
民主党が参院選で岡部まり氏を擁立へ
「探偵!―」収録キャンセル、岡部まり参院選出馬へ

女性の全身に打撲痕…名古屋・集団暴行死(読売新聞)
中国潜水艦 2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)
兜町の覆面強盗3人逮捕(産経新聞)
明石歩道橋事故 聴取を元副署長に要請 検察官役弁護士、全面可視化で(産経新聞)
「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに(読売新聞)

<詐欺容疑>神奈川県元職員2人逮捕 4千万円を私的流用(毎日新聞)

 神奈川県の元職員が架空発注で業者に公金をプールさせ、私的流用したとされる問題で、神奈川県警捜査2課は8日、県から約4000万円をだまし取ったとして、県税務課の元主幹、吉田伸一(58)と元副主幹、木村仁(50)の2容疑者=いずれも懲戒免職=を詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、2人は04年3月〜05年3月ごろ、事務用品販売業者の2社から納品がないにもかかわらず、ファイルなどを購入したとする支出命令票を県出納課に提出、2社の口座に計約4000万円を振り込ませてだまし取ったとしている。

 2人は詐取した金を業者口座にプールし、一部を図書券などの形で受け取って金券ショップで換金し、私的に流用していたという。「パチンコなどの遊ぶ金に使った」と容疑を認めているという。

 神奈川県は2人と共に税務課元副主幹(43)も詐欺容疑で告訴していた。県調査で2人はそれぞれ2700万円前後を流用していたが、元副主幹は1100万円と少ないこともあり、県警は現時点での逮捕を見送り、捜査を継続しているとしている。

 神奈川県では、昨年12月に発覚した不正経理の総額が約27億4000万円に上り、今年3月、松沢成文知事ら特別職も含めた1721人が処分され、副知事2人は同月末に引責辞任した。【松倉佑輔、吉住遊】

【関連ニュース】
内職商法詐欺:5容疑者を再逮捕…千葉県警など
詐欺容疑:桑名市の元課長、別件で再逮捕へ
振り込め詐欺:70代女性3500万円の被害 福岡
詐欺容疑:警官装い免許証詐取 45歳男逮捕 警視庁
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁

賢治の青春たどるHP、母校の岩手大生ら公開(読売新聞)
商品にカッターの刃 都内のローソン4店舗(産経新聞)
<鉄工所事故>機械にはさまれ21歳作業員死亡 大阪(毎日新聞)
「新聞の集金に来ました」と詐欺未遂 無職男を逮捕 小金井署(産経新聞)
民主、参院定数削減数明記へ 参院選マニフェスト(産経新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
自己破産
無料ホームページ
ブラック キャッシング OK
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM